2007年01月04日

群馬選抜〜

すっかりタケ&こーすけさんの年初恒例行事になりつつある群馬選抜vsザスパ。

「新春ドリームマッチ群馬2007」試合終了(草津公式)

タケをさしおいて中町さんが得点してます先生!
そしてタケが一回交代でoutしてるのに82分に再びinしてるのが気になります(交代相手のケガとかじゃないといいんだけど)。

スタメン写真群馬選抜 / スタメン写真全体(J's GOAL)

【新春ドリームマッチ群馬2007】試合後の各選手コメント(J's GOAL)
ヤスも元気そう。
で、こーすけさん…どこからツッコんでいいかわかりません(笑)。
「Jリーグに入って、初めて足でゴールを決めることができた。今年は占いの運勢もいいので、飛躍の年になりそうです」

群馬選抜スタメン(草津公式)
相川を控えに置くとはなんとも豪勢だなァ。
そういえば田村は参加してないのですね。

これ、毎年情報収集に苦労していたのですが、ことしはJ's GOALがぜんぶやってくれました…年々守備範囲が広くなっていくなぁ、J's GOAL。脱帽。

*ちなみに去年青柳さんが筑陽OBとして参加していた鳥栖スタニューイヤーサッカーは、ことしは鳥栖のOB戦になった模様です。
posted by キサラギ at 19:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | soccer

2006年11月13日

佐川東京vs鳥取の雑感。

JFL後期第13節
佐川急便東京SC 2-0 SC鳥取@西が丘
鳥取スタメン

天候は冷たい雨。てことで観客はわずか196名…。

・佐川東京に大久保哲哉がいたのにビックリしました。大久保ってたしか昔三ツ沢のベルマーレ戦でゴール決めてたよな…(その日のマッチデーの表紙だった気もする…)
青柳vs大久保

・CB右側の青柳さんはその大久保とマッチアップ。身長はまともに10cm違うのですが、ハイボールの競り合いはおおむね青柳さんの勝利。おおお、大久保番をちゃんとやれてるよ〜! 2・3回うっかりもあったけど、試合通しては悪くなかった、かと。

・青柳さんのイエローはナンダカナァな判定だったですよ。
後半の中垣のイエローもどうかと。判定に木下さんがめちゃくちゃ怒ってました。ていうか木下さんヒートアップしまくりで退席処分にならないかヒヤヒヤ。

・翼は右SBで先発。このサイドはかなり押し込まれてて、翼も前半はほとんど攻撃には絡めませんでした。左SB下松がガンガン前に出るのでバランスもあるのな。
後半勝負と思いきやハーフタイムで交代。2失点に絡んじゃったとはいえ、失点そのものが前半終了直前だったので、なんかイヤな印象だけが本人にも周りにも残ってしまいそうな交代でした。うーん。後半に挽回してほしかったし、そのチャンスを与えてあげてほしかったなぁ。

・でも、青柳さんも翼も、特長はだいぶハッキリ出るようになってきたと思うよ。

・鳥取の失点はいずれもミスから。
1失点めはアオから翼へのマークの受け渡しがうまくいかなくて一瞬お見合いしてしまい、その隙間を突かれた形。
2失点めは翼のクリアボールがプレゼントボールになってしまい、拾った大久保が個人技で技ありゴール。

・鳥取は負けこそしましたが、5月のジェフクラ戦より全然スピードも速く連動した動きも多く、いいチームになってきてるなと思いました。順位ほど中身に開きはない試合。それだけに勝てないのが悔しい。

・佐川東京の応援はノリが柏に近い気がした…。池田はあの応援に育てられてきたのですね…。
posted by キサラギ at 00:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | soccer

2006年09月17日

揃いぶみだ〜!

第86回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 1回戦
SC鳥取 2-1 ソニー仙台FC(公式記録:PDF
 GK 20 清水裕之
 DF 18 渡部翼
     4 下屋敷恒太郎 
    16 青柳雅信 
    19 田村和也
 MF 11 西村英樹 
    17 実信憲明
    28 下松裕
    14 堀徹也
 FW 15 内山英紀
    22 増本浩平


ってことでアオと翼、ようやくスタメンで揃いぶみ!
しかもDFラインでフル出場を果たしてます。
試合も2-1で勝利。やったね!

………青柳さんがすっかりカードコレクターと化しているのが気になりますが。
posted by キサラギ at 21:23 | Comment(2) | TrackBack(3) | soccer

2006年08月16日

代表リハビリ

台所で野菜切ってたら居間から父親に「キックオフだぞー!」言われて「あー見といてー」とか返事してしまって、イカンイカンと思い直して切りのいいところでテレビの前へ移動しました。
まだまだリハビリが必要だなー。

W杯終わって、ポロリ発言監督かっさらいそのほか諸々で日本代表と名のつくもの、この4年そのものまでが呪わしくなってました。
どうせ自分とことは関係ないし、ありえないというのが前監督の方針としてはっきりしていたから、このまま他人事でもいいかなって。

だけど、ああそうじゃないんだ、と思わせてくれたのは先日の菅野さんのコメントだったりします。
「「U-21代表とのゲームは、我々としてもU-21に入ってもらいたい選手がいるので、彼らをアピールさせる場にしたかった。と同時に、U-21ではないが、石原たちをJFAの人たちの目に止めてもらいたいなと。まだまだですが、そんな気持ちで闘いました。」

もう、はじまっている。
かすかかもしれないけど、道はつながっている。

ほんの数日でそう思わせてくれたオシムとソリさんと、そのことをはっきりと示してくれた菅野さんと。
菅野さんのいうとおり全然まだまだだけど、道が開けているならいつか他人事じゃなくなるかもしれない。
上に行かなきゃ可能性が低いのは同じことなんだけど、閉ざされてはいないのだもの。

オシム就任の経緯は許せないし許すつもりもないけれど、オシムがやろうとしていること、変えようとしているものは全力で応援したいのです。
だからとりあえず「代表」て聞いてさっとヤな顔しちゃうとか、そーいうとこ治さないとだ(苦笑)
posted by キサラギ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | soccer

2006年07月04日

ヒデ、引退…

nakata.netがぜんぜんつながらないので未だに本人の実際のコメントを読めていないのですが…

ヒデ、現役引退を表明(ニッカン)

うわ、Yahoo! に号外ができてる

個人的な話をさせていただくと、ヒデがベルマーレにいたころは、わたくしはシミスポをやってて、平塚競技場には行っていたものの試合を見ることはほとんどありませんでした。
シミスポをやめたあと最初に見に行った98年のマリノス戦ではヒデのボイスメッセージが流れていたけれど、もう本人はペルージャに旅立ったあとで、平塚にはいなかった。

だからベルマーレのヒデをわたしは見たことがないのです。
それでもこの先まだどこかで、いつかはボールを蹴る姿を見られるだろうと気長に思っていたのですが、どうやらかなわぬ夢になりそうです。

なんだかその選択もヒデならば納得できてしまうので、淋しい、というのとはちょっと違うけれど。
なんといったらいいのかなぁ。

なにはともあれ、おつかれさまでした。
またいつか気が向いたら、ひょっこりボールも蹴ってみてね。
posted by キサラギ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | soccer

2006年06月26日

その花の根づく土を

そもそも彼はピッチの外で起こる狂騒がイヤで、ビッグクラブではないジェフを選んだんじゃなかったっけ?
なんかもーあちこちオシムオシムオシム川淵((c)いづみさん)で、正直辟易してるというか怒り混じりの違和感がぬぐえずにおります。

てかさぁ、川淵カピトンのこの発言なんですよ。違和感のもとは。

弱かったジェフ千葉をあれだけ魅力的なチームにした監督術は素晴らしいと思っている。選手の判断を尊重する指導方法はジーコ監督の考えを受け継いでいく上でふさわしい」

まったくなんて失礼千万。
そりゃ、オシムの監督としての能力を疑うつもりはカケラもありませんし、彼ならばメディアにも振り回されないでしょう。むしろムダに騒ぐ連中を黙らせてさえくれるでしょう。

でも、オシムただひとりで変わるものじゃないはずですよ。

ジェフには芯の通った強化方針があって、そのためにクラブ全体で、目の前の結果が出なくともなんと言われようとも5年後10年後のために環境を整えた。オシムの就任はその仕上げ。
ジェフサポさんのお話を聞く限りではそのように、わたしは理解しております。

そのクラブ側の環境整備、中長期目標のための努力という段階をJFAはどのようにみているのかな。これは以前のエントリで書いたマネジメントの問題でもありますが。
「ジェフは弱かった」のひとことで切り捨てるあたり、そのへんはぜんぜん重視していないようだけどね。でも、それがなかったらジェフだってオシムを迎えたところで限度があったと思うんだよ。

なんかこう「ほーらオシム連れてきたよすごい人だよ☆(これならお前ら文句ないよな、ああ!?)」みたいなさー、そういうさー。
ジーコのときにも感じた、手の届くところからひっぱってきちゃえ的なナゲヤリ感と、この餌を与えておけば外野は黙るだろう的な雰囲気が見えてね。
垣間見えるんじゃなくてミエミエなだけマシなのかもしれないけど、ろくなもんじゃないことに変わりなし。

ひとつのクラブが努力して育ててきたものの花だけ摘みとるような真似をするなら、その花のためにどれだけの幹と土壌を用意できるのか、まずはそこをつまびらかにしていただきたいなと、そう思う次第です。
水をやるだけじゃダメなんだよ?
posted by キサラギ at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | soccer

2006年06月23日

いままでの4年、これからの4年。

ブラジル戦、あのなかの何人がほんとうに勝ちに行こうとしていたのかな。

ピッチに倒れたままブラジル選手のユニで顔を覆って泣き続けるヒデをみて、まず思ったのはそれでした。

1点目を奪われたあと、ロナウドを警戒するあまりズルズル下がったラインを修正しようとする人がいなかった。結果、相手にエリアを与えて、ミドルを2本も決められた。
その2点目、3点目を奪われた直後に、あきらかに「もうダメだ」って顔をしてる選手が複数いたことがとにかく腹立たしかった。
手をたたいて周りを鼓舞してるイナのこと、何人が聞いていただろう?

そして涼しい夜の試合にもかかわらず、後半完全に足が止まっていたこともひっかかるのです。水分補給は徹底されていたのかとか。炎天下のデーゲームで蓄積された疲れを取るための最大限の処置はなされたのかとか。

ピッチの中でも外でも、マネジメントというものについて考えさせられた試合であり、4年間でした。

ジーコがお題目とした『自由』、それ自体を悪いとは思いません。(4年前トルシエを呪おうかと思った程度には中村俊輔は好きな選手だという、個人的な事情もあるけど)
ジーコが自由というなら自由にさせとけばいいのです。でも、そのためのフォローの体制をサッカー協会はつくらなかった。ジーコはすばらしいの一点張りで、擁護はしていたけどフォローにはなっていなかった。

ジーコが自由と口にしたことで育った人やものも確かに在る。それはこの4年間のまちがいない財産です。
つぎの4年、まずは北京までの2年。その財産をもっと豊かにするために、ピッチ内外でしゃんと仕切れる人と体制を育てていかないとね。
posted by キサラギ at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | soccer

2006年05月22日

んなところでそろい踏みせなんでも。

こちらのエントリを拝読して撃沈していたところ、公式記録が出ました。(PDF)
10分 警 16 青柳 雅信 ラフ
60分 警 16 青柳 雅信 ラフ
60分 退 16 青柳 雅信 警告2
83分 警 18 渡部 翼  遅延行為

アオだけかと思ったら、翼までそろってカードをもらっちゃいました。
これでアオ、次のホームゲームは出場停止ですね。ただでさえホームでの出番が少ないのにな〜…。
posted by キサラギ at 22:27 | Comment(4) | TrackBack(1) | soccer

2006年05月19日

生体分析されたらしいです。

●漢字「人」文字(SC鳥取公式)
「勝利を目指して、夢を追いかけて、ピッチに立つガイナーレ。そんな彼らの思いを漢字1文字で表現してもらいました」

ってことで。

#16 青柳雅信
「楽」

 楽しくやる。

すばらしい直球でした。
実感を持って楽しくやれてるんだろうか。あるいは、やれそうななにかを感じているんだろうか。
ホントに楽しくやるのはきっとすごく大変なんだけど、いつか大変なところでも力いっぱい「楽しい!」と叫ぶことができる、そんな選手になれるとよいなぁ。

#18 渡部翼
「笑」

 試合終了後、シーズン終了後に笑っていられるような結果と内容を求め続ける。

翼の笑顔が見たいよ!
posted by キサラギ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | soccer

2006年05月13日

成田のまとめ。

次の試合やらクラブハウス問題やらで、週末すぎたら絶対書かなくなってしまうのでいまのうち。
いまなら当日取ったメモも、かろうじて読解可能だ!(…)

JFL 前期第9節
ジェフ・クラブ 3-4 SC鳥取@成田(※リンク先はPDF)
翼もベンチには入らなかったけど遠征には帯同。ウォームアップまでは一緒にボールを蹴っていました。

で、成田にはどうやらスコアボード用の鳥取フラッグは存在しなかったらしく。(このあとのサテのレイソル戦では、ちゃんとレイソルもフラッグでした)
jefxtottori_02.jpg

長くなるのでたたみます。
posted by キサラギ at 02:38 | Comment(4) | TrackBack(2) | soccer

2006年04月02日

み、

右SHですとおおおお!?

●JFL前期第3節 vs ソニー仙台FC の結果(鳥取公式)

MF登録=ボランチ起用と思いこんでいたのですが、アオ翌日のTRマッチでも後半右SHに入ってます。
プレシーズンにもほとんどやってなかったポジションかと思うんですが…こうなると無失点を喜ぶよりは、点が取れなかったことに課題を見いだすべきなのでしょうか。
試合を見てないからホントになんともいえないんですが。

そして、ソニー仙台戦では翼も10分間くらい出たようです。
交代相手と、翌日のTRの様子からして、こちらは2試合ともボランチの右側だったのかな。
posted by キサラギ at 18:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | soccer

2006年03月21日

アオ、JFL開幕戦に出場!

●JFL前期第1節 vs 横河武蔵野FC の結果(鳥取公式)
【交代】
68分:15内山out 24金in
72分:6濱田out 16青柳in
78分:17実信out 14堀in

72分に投入されたようです。左SBでの起用? かな?
先日の練習試合でも試されていたポジションらしいですが、それってライバルが翼じゃないかという気が…

アオは高校卒業以来、サテライト以外の公式戦に初出場です。よかったよ〜!
残念ながら試合は負けでしたが、公式戦、それも開幕戦で使ってもらえたのはホントに嬉しいです。
出来はどうだったのかな。次は勝利に貢献できますように!
posted by キサラギ at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | soccer

2006年02月10日

16番をもらいました。

[SC鳥取選手紹介ページ]
●16 -DF-  青柳 雅信 (あおやぎ まさのぶ)
●18 -DF-  渡部 翼 (わたべ つばさ)

アオの背番号は16番に決まりました!
翼は入団当初から18番とリリースがあったので、こちらはそのままですね。

で、久々の近影でございます。アオはさっぱりしたけど、その頭は寝癖っぽいよ……(汗)
翼は面構えがよくなりましたね。ヒゲが意外と似合ってる〜!
posted by キサラギ at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | soccer

2006年02月01日

浮氣さんの行き先、FC刈谷

って聞いたことないなぁと思ったら、それもそのはず。昨年までは前身のDENSOで、FC刈谷としての活動は今年からなのですね。
オフィシャルサイトもまだ表紙しかなく、練習予定以外の情報はないに等しい状態です。

FC刈谷オフィシャルサイト

移籍コメントでは「社会人との2足のわらじ」といっていた浮氣さんですが、ベルマーレのメルマガには下記のようにありました。
Jリーグを目指すチームで現役選手として、また同時にクラブの運営
にも携わりながら、新しい一歩を踏み出すという浮氣選手に、変わら
ぬ温かいご声援を!

これはフロント入りということなのかな? 社会人というのはそういう意味なんだろか。
FC刈谷の体制がはっきり発表されないうちはなんともいえませんが、浮氣さんならそれも全然いけちゃいそうな気がします。
いいクラブを作っていってくださいね!
posted by キサラギ at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | soccer

2006年01月30日

うかうかしてられません。

ねおさんに教えていただいた、ご当地の新聞の記事です〜。
■ J2・湘南の青柳がSC鳥取に移籍(山陰中央新報)

なんか、公式発表以外にメディアにも取り上げられると、決まったんだと実感しますねぇ…

そしてSC鳥取関係ではこんなニュースも。(これはこちらのエントリで知りました)
J2神戸がSC鳥取と提携(なにわweb)

ジェフがトップとジェフ・クラブでやろうとしていることを、異なるクラブ間で行う試みですね。
となると、SC鳥取でのポジションは常に流動的になる可能性があるわけで。
アオも翼も、神戸から誰が入ってこようとも揺らがないくらいのたくましさを身につけるんだぞ〜!
posted by キサラギ at 01:21 | Comment(3) | TrackBack(1) | soccer

[取説]■ DF / 青柳雅信(あおやぎ まさのぶ)※改訂版

* ブログのお引っ越しをする前に一度書いたのですが、アオの行き先も決まったので改訂してみた。/注意事項加筆・誤字修正(1/30)



ao_torisetsu0129.jpg
■SC鳥取のみなさまへ■
青柳雅信を獲得していただき、
まことにありがとうございます。
下記の使用上の注意をよくお読みのうえ、
末永くご活用ください。

[概要]
・1985年9月1日生まれ、福岡県出身、180cm/71kg/B型
・サッカー歴 FCテイクワンズ(FW:'92)−三宅中(FW、DF:'98)−筑陽学園高(DF:'01)−湘南ベルマーレ(DF:'04)
・筑陽学園が高校サッカーで準優勝したときのCBです。
・国立で流した涙は、翌年の高校サッカー中継のエンディングで全国に晒しあげをくらいました。
・本職はセンターバックですが、05年のサテライトではボランチとしても出場を重ねました。

[特長]
・高さはそれほどなく、ガツガツいくほうでもありませんが、攻撃に対して柔軟です。
・クリーンなスライディングタックルを持っています。
・玄人好みのプレイヤーを志しているため、目立たないことを好みます。
・攻撃参加が大好きです。上がったきり戻ってこないことがありますが、仕様です。温かく見守りましょう。

[注意事項・その他]
・愛称はアオ、ヤギ、どちらでもOKですが、ひとつの試合で両方使うことは、混乱を来す可能性がありますのでお避けください。
・シャイなので声が小さくなることがあります。鍛えてください。
・練習場で手空きになるとよくわからない舞を舞っていることがあります'が、仕様です。温かく見守りましょう。
・寒空の下でも平然とアンダーシャツ1枚で歩き回っていることがありますが、性能に問題はありません。
・なんでも前向きです。切り替えも早いです。
・たまに心配になるくらい前向きですが、性能に問題はありません。
・身長のデータが178cmだったり180cmだったりしますが、本人も真相を知らないらしいので性能に問題はありません。きっと。
posted by キサラギ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | soccer

2006年01月11日

第2回トライアウト

2005/2006第2回Jリーグ合同トライアウト出場選手一覧(JPFA)

トライアウト会場は、今回はフクアリだったそうです。
…忙しいな、青柳さん。
posted by キサラギ at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | soccer

2006年01月09日

今年も出たようです。

先日のエントリで紹介した鳥栖スタニューイヤーサッカーに、アオがことしも出たようです。(公式ページには結局出場選手がリリースされないままでしたが…)

試合についてはこちらが詳しいです
それからこちらのエントリに大きめの写真がありました。集合写真、筑陽OBの背番号4がアオかな?

これに出場できる状況ってことは、ことしのメドはたっているのかな、とちょっぴり楽観的になってみますよ。
posted by キサラギ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | soccer

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。