2008年05月31日

ハートに火をつけろ!

080531_1556~01.JPG
火がついた!
引分なのが悔しい。





いっこ悲しかったのが、近くにいた人が相手選手のナショナリティを否定する発言を繰り返ししていたこと。
仮に自分とこに同じ国の人がきたとしたらどうすんだろねって。
ファウルした相手をなじりたかったらしいけど、別に彼はその国籍だからファウルをしたわけじゃないだろう。
罪を憎んで人を憎まず、でありたいな。
人間性を否定するヤジは嫌だね。誰も幸せになれないよ。
posted by キサラギ at 16:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | from_mobile
この記事へのコメント
お疲れ様です。

>>近くにいた人が相手選手のナショナリティを否定する発言を繰り返ししていたこと。

これは私も気になりました。。。せっかく三ツ沢の反省からか『審判への非難』⇒『選手を鼓舞』が出来てたのに。。
野次やブーイングが絶対ダメなわけじゃないけど、これは本当にダメですよね。日常でだって絶対ダメです。(泣)
Posted by しおり at 2008年06月01日 21:53
>しおりさん
亀レスごめんなさい(汗
あれはいかんですよ…人格否定をしてしまう人って、自分がもしその立場だったら、っていう想像力がどうにも欠如している気がします。
Posted by キサラギ at 2008年06月09日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。