2007年11月19日

仙台日帰りキロク

記憶に残る限り初の東北新幹線!(小学生のころに秋田にいった記憶があるのだけど、交通手段がなんだったか覚えていない)
MAXやまびこの格納庫のような巨大さゴツさに東京駅で思わずあとじさってみました。

前売券をすっかり買い忘れていて、当日券もあまり枚数が出ないとのことで、仙台駅に着いてまずしたのがローソン探し…(汗
同行者の皆様、お騒がせいたしました。そしてほんとうにありがとうございました。
アウェイの試合ではチケットを逐一買わなきゃいけないというのを今一度胸に刻まなければ。

で、牛タン定食つき日帰り10000円ぽっきりの激安ツアーだったのですが、その定食がえっらい豪華で

・いぶり/串/しぐれ/ソーセージの牛タンづくし
・牛タン塩焼き(メイン)
・とろろ麦飯
・テールスープ

どんだけ肉を食えと…! いやきれいさっぱり完食しましたけれども!
(しかし苦しいほどのおなかいっぱいでとてつもない眠気に襲われ、これはこれで新手のアウェイの洗礼だと思った)


応援はすごく充実していました。マフラーぶん回し系の体力使うやつもガンガンやってたのにあんまり疲れなかった。
放送部の全力のイタズラの威力もすごかった! ここまでやってもらっちゃったら!

ことしは誰かしら何かしら仕掛けてくれていて、どの試合にも何かしらスペシャルがあった気がするんだ。
いろいろな人がいろいろなことを思っていて、それがばらばらじゃなく、だんだんひとつの方向にまとまりつつある。
とてもとても、素敵な財産が育ちつつある。


毎度のことながら、試合の詳しいことは正直あんまり記憶にないです…が。

ふしぎと、負ける気はしなかった。
ふしぎと、目の前が開けていた。

プレーが止まってるときだったかな、ふと見上げた屋根ごしの空と雲の動きがとてもきれいで。

ゆったりゆったり雲が動いている大きな空の下で、そろそろ照明の入りかけたほんの100mばかりのキラキラしたピッチがあって、その中で試合をしている選手がいて応援しているわたしたちがいて。
そういう空間にいる自分、を、数年にいっぺん再発見します。
スタジアムに足を運んでよかったなぁとおもう瞬間のひとつ。
この目線、しばらく忘れていたな、そういえば。
posted by キサラギ at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | bellmare
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/67543911
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。