2006年08月16日

代表リハビリ

台所で野菜切ってたら居間から父親に「キックオフだぞー!」言われて「あー見といてー」とか返事してしまって、イカンイカンと思い直して切りのいいところでテレビの前へ移動しました。
まだまだリハビリが必要だなー。

W杯終わって、ポロリ発言監督かっさらいそのほか諸々で日本代表と名のつくもの、この4年そのものまでが呪わしくなってました。
どうせ自分とことは関係ないし、ありえないというのが前監督の方針としてはっきりしていたから、このまま他人事でもいいかなって。

だけど、ああそうじゃないんだ、と思わせてくれたのは先日の菅野さんのコメントだったりします。
「「U-21代表とのゲームは、我々としてもU-21に入ってもらいたい選手がいるので、彼らをアピールさせる場にしたかった。と同時に、U-21ではないが、石原たちをJFAの人たちの目に止めてもらいたいなと。まだまだですが、そんな気持ちで闘いました。」

もう、はじまっている。
かすかかもしれないけど、道はつながっている。

ほんの数日でそう思わせてくれたオシムとソリさんと、そのことをはっきりと示してくれた菅野さんと。
菅野さんのいうとおり全然まだまだだけど、道が開けているならいつか他人事じゃなくなるかもしれない。
上に行かなきゃ可能性が低いのは同じことなんだけど、閉ざされてはいないのだもの。

オシム就任の経緯は許せないし許すつもりもないけれど、オシムがやろうとしていること、変えようとしているものは全力で応援したいのです。
だからとりあえず「代表」て聞いてさっとヤな顔しちゃうとか、そーいうとこ治さないとだ(苦笑)
posted by キサラギ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | soccer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22422996
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。